2018年5月16日水曜日

しばらくぶりの舟戸山古墳



日立市久慈町へ行ったついでに舟戸山古墳に寄ってみました。ちょうど古墳の北西側で、現代の造墓作業をされている、なおかつ古墳についても詳しい方がおりいろいろお聞きしましたが、、結局この古墳は、かなり改変を受けているということぐらいしか分かりませんでした。相変わらず弥生土器は拾えます。

日立市の史跡 相馬碑



この相馬碑の存在は知っていましたが、ここにあるとは知りませんでした。
日立市多賀町5丁目にある「相馬碑」。この碑については諸説あるようですが、立派な石碑です。

2018年5月6日日曜日

Yamatsuri város







                                                 Túráztam a Takigawaーvölgybe.

2018年4月30日月曜日

いい天気の田植え

28日は、調査の復習にお邪魔したら田植えが始まっていた。
この時期は緑の濃淡が美しい。ご苦労様です。
道路の際には、新発見の横穴墓群が展開している。

遺跡分布調査




2月14日より4月26日まで、断続的日程で常陸太田市の遺跡分布調査をお手伝いしてきた。調査の延べ人数は30名ほどになると思うが、毎回新たな発見があった。来期も調査する予定があるので詳細な公表は控えるが、8基ほどの古墳、20基以上の横穴墓の発見があった。横穴墓はある特定の範囲に纏まるような様相が見え、それが地質の関係なのか、あるいは墓域としての意味付けがあったのか興味深い。次期は、この付近をさらに精密な調査を行いたいと思っている。

2018年4月19日木曜日

手入れされている星神社古墳




過去には毎週足繁く訪れたこの古墳。震災後の社殿の再建もいち早く行い、日ごろの清掃も定期的に行われているのを見れば、地域の皆さんの思いが伝わってきますね。

葉桜になっていた中野冨士山古墳






ご無沙汰していたので当然ですが、皆さんと植樹したしだれ桜は葉桜となっていました。
調査した痕跡も残っていて、墳丘近くでは、土が雨で流れたためか弥生土器が露出しておりました。